私はまつげが短くて、すごくコンプレックスを感じていました。ドイツ人の憧れの男性に「まつげが短いね」と言われたのがすごくショックだったのです。ドイツ人と比べれば、全体的に日本人はまつげが短いと思うのですが、その中でも私はまつげが短い方だということを自覚していました。
それで、アットコスメで知ったアメリカのリバイタラッシュを買って使ってみることにしたのです。
少しでもまつげを長くしたいと思ったからです。リバイタラッシュはまつげの生え際に夜寝る前に、アイライナーを描くような感じで、スーッとひと塗りすればいいというとても簡単なものでした。
目に入らないようにしなくてはいけなくて、寝る前に毎晩使っていました。
使っているひとによってはまぶたが変色したりするということでしたが、私は変色することも違和感を感じることもありませんでした。
最初の1週間はそれほど違いを感じませんでしたが、3週間くらいたったら、確かにまつげが長くなっていることに気づきました。マスカラをつけるときに「あ、長くなってる!」と気付いたのです。
それまでの私は短いまつげにコンプレックスを感じていたので、まつげが少しでも長くなるとすごく嬉しかったです。まつげ美容液がこんなに効果があるとは知りませんでした。
リバイタラッシュは決して安いものではなく、アメリカから輸入されているものですから、毎日使っているとすぐになくなってしまいました。それで2本目を注文して手に入れたのですが、やっぱりまつげが長くなるのです。

使わなくなったら、徐々に元の短いまつげに戻ってしまいます。ずっと使い続けなければ、長いまつげはキープできないのです。毎日使うのはもったいないような気がして、1日置きに使うようにしたのですが、効果はそれほど変わらず、まつげは長いままでした。
リバイタラッシュを使うようになってから、アイメイクをするのが楽しくなりました。まつげが長くなったら、マスカラをつけると目がとても大きくなったように見えますし、魅力的な目元になることができるのです。
今は使うのを休んでいますが、お金が貯まったら、また注文してアメリカから輸入したいと思います。確かにまつげが伸びるので、目がぱっちりして魅力的になるので、少々の出費は仕方がないと思いますし、まつげが短いというコンプレックスから解放されるので、私にはなくてはならないもので、ドイツ人に見せたいと思うくらいです。